薪ストーブ日和

薪ストーブ・ペレットストーブがもたらすゆとりある空間
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2016薪ストーブ日和祭(報告4)

さてずいぶんと時間がたちましたが、薪ストーブ日和祭の紹介の続きです。

 

ご察ししていただければ幸いなのですが、

北海道リンクアップは、本店もニセコ支店も

繁盛記のぎりぎりスケジューリングで、

この私も帰宅後は放心状態が続いております。

 

ニセコエリアのお客様のところに行くと、

 

「湯口さん、そんなに働いたらニセコに移住した意味ないっしょ」

 

と言われたりして、まあそのとうりなんですが、

薪ストーブ屋の使命として、「この時期ボーっとしてられない」

というのもありまして・・・

 

まあ、いいか。

 

 

今日は、オークション紹介。

 

_DSF9018.JPG

 

薪ストーブアクセサリー、いやカントリーライフの必需品が結構ふざけた=激安値段で

オークションにかけられております。

 

_DSF9026.JPG

今年は子供オンリーのオークションタイムもありまして、

写真の通り、お子さんの元気な入札が将来有望?な恐ろしいような・・・

でも元気な(親を無視した)入札声が微笑ましかったですヨ。

 

まあ金銭感覚ってオークションになると崩れる傾向になるのは、

皆さんもヤフオクで経験済みかと思いますが、

それはお子さんたちも一緒だったようです。

 

 

_DSF9031.JPG

昨年から、オークションマスターはダッチさんの藤村氏です。

リズムのいい調子でオークション品を売りさばきますが、

実は人情派。

 

案外、ラクに最低落札価格付近でストップしてくれます(笑)

 

_DSF9091.JPG

この金壺は、いったいいくらで落札されたでしょう???

 

なんと、500円ぐらいだったような・・・・

 

市場価格は、需要曲線と供給曲線の交点で表されます。(でしたっけ?)

ですから、不人気でもオンリーワンで気に入ればお買い得価格で購入可能です。

 

ということは、市場価格に季節係数をかけると、

秋よりも春に良いことがあるのでは???

 

この時期の忙しさを何とかしようとする

いち薪ストーブ屋の独り言でした。

 

 

では、また。

 

 

 

 

北海道リンクアップ・ニセコ支店

湯口

 

イベント情報 | permalink | - | - | pookmark |

2016薪ストーブ日和祭(報告3)

2016薪ストーブ日和祭の紹介、

今回は、各ブース紹介です。

 

 

こちらはチェーンソープロショップの「新谷商会」さんブース

毎年、函館から出店いただいております。

ちとわかりにくいですが、たくさんのチェーンソーとメンテナンスグッズ、

安全装備が展示販売されています。

 

電動(バッテリー)チェーンソーや子供用おもちゃのチェーンソーもあり、

案外ファミリーにも人気ブース。

 

庭木の選定や、いただいた雑木の処理に男性だけでなく女性でも

チェーンソーを使いたいという需要は確かにあります。

 

興味はあるけれど、でも体験できないし、何をしたらいいかわからない

という方には絶好にいいブースがここ、スティールPROショップ。

 

実際に私もこのお祭りで新谷商会さんの商品をチェックしているんです。

チェーンソーのグッズは、なかなか実物確認できないですからね。

で、それをニセコのお客様にフィードバックしているというところがあります。

 

こちらはスタッフによる刃研ぎ講習。

チェーンソーの刃研ぎは、安全に作業を継続するのには重要な技術です。

独学だと時間がかかるので、ぜひ講習を受けていただきたいのです。

 

ニセコでチェーンソーなど販売してて、

「チェーンソーを使うにあたって一番大事なこと(気を付けること)は何ですか?」

 

とたまに聞かれますが、やはりそれは「絶対にケガをしないこと」となります。

 

切れない刃物はケガをしやすい、と言いますがチェーンソーもそのとおり。

切れないソーチェーンで玉切りすると、無理やり押し付けたり、グリグリやったり

したことありませんか?

切れる刃であれば、バターを切るがごとく ですが

切れない刃だと、エンジンに無理がかかり、切りくずは細かい粉になり、それがフィルターを詰まらせて…

そしてそのうちケガをしたり…

 

まあ機械壊れても交換パーツはいくらでもありますが、体の交換パーツはありませんからね。

 

 

 

それにしてもこの自動化、電子化された世の中において

手作業による難しいメンテナンスを要求するマシンがあるなんて・・・

世の中、捨てたんもんじゃないよね、と思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

スイッチ一つでポン、の世界を否定しているわけではありませんが、

 

「手間はかかるけれども、このよき世界」

 

が、しっかり残っていることって

超効率化、経済成長を目指している社会から逸脱して

田舎で自然と向き合って暮らしている私の、ちょっとした救いだったりします。

 

ほどよい緊張感と疲労をもたらしてくれるマシン(行為)は

人生の大事なスパイス、もしくはそれ自体が目的になったりします。

 

_DSF8979.JPG

熱心に説明してくださっている新谷さん。

私もチェーンソーのことで分からないことがあれば、いつも電話して

聞いています。

 

ショップは函館ですが、ご用命は薪ストーブ日和グループで

承っていますよ。

 

あら、今回は新谷さんブースの紹介で終わっちゃった。

 

 

ではまた書きますね。

 

 

北海道リンクアップ・ニセコ支店

湯口

 

 

イベント情報 | permalink | - | - | pookmark |

2016薪ストーブ日和祭(報告2)

薪ストーブ日和祭2016

2回目は、各ブースの紹介です。

 

これは薪割り体験ブースで、焚き付けを作る男の子。

 

今年の4月に販売された「キンドリング クラッカー」

という焚き付けサイズの薪を作るアイディア商品。

 

写真のようにセットした薪をハンマーで上から叩くだけで

ある程度簡単に焚き付けサイズの薪が作れてしまいます。

奥さんや子供さんでも、なんとなく簡単に作れてしまいます。

(樹種は、素直なカラマツや白樺などがおすすめです、なんてったって焚き付け用ですし。)

 

実際に体験してから、購入できるのでナカナカの反響。

希望者には台座の丸太も取り付けてあげるんだから、そこは、やはりお祭りサービス。

当たり前のように完売しました。

目玉商品は、お祭りで購入するとかなりお得ですヨ。

 

 

お次は、焚火コーナー。

 

何するのかって、ただ焚火を囲んで食べ物を焼くだけ。

 

_DSF8992.JPG

 

 

_DSF9072.JPG

 

_DSF8949.JPG

 

でも、なんだか楽しそうだな(笑)

 

ポップコーンやらマシュマロやらソーセージなど

定番中の定番なんだけど、自分で焼いて食べる、もしくは普段、まったく料理をしない

お父さんが焼いてヒーローになる。

 

その構図が、なんとも日常にありそうでないから、私も写真たくさん撮った感じです。

 

写真撮っていて、

それこそ「これが夜だったらビール入ってもっと楽しいんだろうな」って

思うシーン続出でした、、

 

来年は夜の部??

 

世迷言はやめて、さあ次の紹介。

 

 

スラックラインです。

 

おなじみのこのブース。

会場で唯一アスレティッキーに遊べる場所だけあって

子供さんのチャレンジが絶えません。

 

スラックライン担当は、

パタゴニア・アンバサダー(パタゴニアの専属プロスキーヤー)の

狩野恭一氏。

 

彼とは8月に一度、沢登りにいったのですが、その運動能力の高さは驚きです。

どういう説明がふさわしいか難しいですが、、

 

パッと見でよくわかるのがこれ↓

難しいスラックラインもこの通り。

運動神経のいい人は、何をやってもすごいです。

 

他にもたくさんの媒体に露出している狩野氏ですが、案外エプロン姿もお似合いです。

 

 

こちらは輪厚薪割り部隊の平野さん。

ヨガ・インストラクターとこのブース、割と似合ってますね。

来年は、青空ヨガ教室やりましょうか?

 

 

今回は、テント外のブースを紹介でした。

次回は、テント内の薪ストーブに直接関係あるブース紹介しますね。

 

 

 

 

北海道リンクアップ・ニセコ支店

湯口

 

 

 

イベント情報 | permalink | - | - | pookmark |

薪ストーブ日和祭2016(報告1)

IMG_2736.JPG

お久しぶりです。

ニセコ支店の湯口です。

 

ショールーム開設から約1年、(バック)カントリーライフと薪ストーブ屋を

存分に楽しんでいるはずが・・・忙しすぎてブログもご無沙汰しておりました。

 

 

2016年の今年も薪ストーブ日和祭が開催されました。

なんと今年で6回目。

場所はおなじみ盤渓スキー場。

 

当たり前のように開催されている感じでしたが、

やはり当たり前のように

9/3〜4土日の2日開催で、大盛況でありました。

 

 

写真で盛況ぶりを眺めていただきましょう。

(今年は時間をかけて、じっくり紹介させていただきます)

 

まずは会場に入ってすぐのテントブース紹介。

 

まだ開場前の風景ですが、開場するとなかなかの人だかり。

そうなると対応で忙しくなり写真撮れる暇がなくなって

結局時間外の写真だけとなります。

 

日和スタッフだけが理解できる逆説的な高揚感、、わかるでしょうか?(笑)

 

 

_DSF9044.JPG

今年も、むらかみ農園さんが余市から出店してくださいました。

 

写真ではわかりづらいですが、放し飼い飼育鶏の自然卵、無農薬のでっかいニンニク、

各種ジャムなど、美味しくきわめて自然であることを追及されている村上さん夫妻。

 

私も個人的に大ファンで、、余市のファームにお邪魔したり、

うち(ニセコ)のショールームに来てもらったり・・

自然農は私の夢でもあります。

 

村上さんの自然卵、本当に美味しいんです。

(札幌方面にも配達されているそうですヨ、ぜひ!!お願いしてみてくださいね)

 

_DSF9045.JPG

積丹の「のんのんふぁーむ」さんも出店していただきました。

 

無農薬、有機栽培のカラフルな野菜たち。

お客様、試食の生トウキビを食べて

 

「トウキビって生でもこんなに甘いんだ〜」と感激していましたよ。

 

私は倶知安町の農村に住んでいるので、よくわかりますが、

無農薬の野菜って大変貴重なんです。

農家さんたち、自分たちの食べる野菜は自家製無農薬で別に作っているぐらいですから。

 

 

_DSF9040.JPG

一転してこちらは嗜好品の珈琲。

毎年、出店いただいている侍(サムライ)珈琲さん

 

侍(サムライ)の由来は、〜この道(珈琲道)を究める

 

だそうで、

 

確かに珈琲豆のキモである焙煎は、

写真のアナログの焙煎機で手作業+感覚判断を貫いているそうです。

(実際に出店のうらで焙煎しているところを見せていただきました)

 

_DSF9042.JPG

 

 

結果的に珈琲中毒の私は、

「侍ブレンド」に興味があり、私は豆を購入して現在、家で飲んでいます。

 

濃厚な味わいにこだわりを感じつつ、

珈琲って、自動化が難しい貴重な飲み物だよな・・・と思うわけです。

薪ストーブと似たところがありますよね。

 

時間をかける必要はあるけれども、その味わい(暖かさ)は格別。

 

 

 

次は、テントブース奥の「着火剤作り」体験コーナー。

 

_DSF8958.JPG

今年で2年目のこのブース、

クッキーのような風合いがオブジェとしても秀逸で

いつも食べたくなるのは私だけ?

 

ハートや星や、、いろんな型に流し込む製作方法、、

 

_DSF8961.JPG

女子に人気なんだろうなー、と思っていたら意外と男の子がしっとりと

遊んでいたりしますところ、世間の男女の垣根はどんどんなくなっていく気がします。

薪ストーブ屋のイベントらしい、超実用品のステキなブース。

 

 

 

お次は、おなじみ手作りピザコーナー。

ピザ生地を自分で伸ばして、トッピング。

 

_DSF8964.JPG

真剣なまなざしのお客様たち。お子さんが案外、冷静?!

 

 

それを、ワイルドなお兄さんたち(実際に手前は帯広薪火屋のワイルドさん)に

焼いてもらいます。

 

奥は、トルコ出身のアリさん。

(輪厚ベースの薪製造の主力担当者)

 

2人とも今後、5年はこのコーナーを担当されるのではないか?と思うほどのハマり役。

(私も輪投げコーナー4年めです)

いつも忙しすぎて食べたことありませんが、きっととてつもなくウマいんでしょう。

いつの日かごちそうになりたいところです。

 

 

第1回目はテントブースの紹介でした。

 

次回はビール飲みながら(家のPCで)会場内のブースを紹介いたします。

ちょっと気長なアップになりますが、じっくりお付き合いくださいね。

 

 

 

 

 

北海道リンクアップ・ニセコ支店

湯口 公(ゆぐち いさお)

 

 

 

 

 

 

イベント情報 | permalink | - | - | pookmark |

薪ストーブ日和祭抽選結果発表!!

2016年9月3日・4日札幌ばんけいスキー場にて開催された

第6回薪ストーブ日和祭!

 

大勢の方に来て頂き誠にありがとうございます!!

 

訳ありストーブも約20台、嫁入りが決まりました。

愛情持って焚いてあげて下さいね◎

 

イベントの会場の詳細なんかはまた改めて

ブログ更新しますね!

 

さて、今日はリンクアップクラブの方には

事前にDMでお送りしていたご案内と一緒に入っている

抽選券。

こちらの当選発表です!!!

 

 

 

抽選商品の内容はこの通り。

 

1等(3名) ミックス薪 1立米無料券

2等(5名) ストーブメンテナンス無料券

3等(5名) 温度計&キャンドルホルダーSET

4等(10名) ガラスクリーナー(スプレー)

5等(40名) 着火剤 30ケ入

 

 

以上となります!

抽選券持参するだけでこんな景品当たるかもなんて

うれしいですよね◎

 

さあ発表です。

 

4等5等は発表を持ってかえさせていただきます。

 

3等温度計&キャンドルは…

宮の森T様、美しが丘A様、苫小牧市S様、北郷K様、旭ヶ丘T様!

 

2等はメンテナンス無料券は…

西野H様、恵庭市H様、厚別青葉町T様、山の手K様、東区K様!!

 

そして300通ある中での1等の薪1立米に見事当選された3名の方は…

宮の沢W様!!

西野O様!!

西岡N様!!

 

皆様おめでとうございます!!!

 

多分今日か明日には届くと思いますよ。

楽しみに待ってて下さいね◎

 

今後とも薪ストーブ日和グループを何卒よろしくお願い申し上げます!!

 

株式会社 北海道リンクアップ
加藤 秀佳 (かとう ひでよし)
http://h-linkup.co.jp/
薪の事ならリンクウッドへ!
http://www.linkwoodup.com/
ニセコ支店のHP
http://nisekostove.com

 

 

 

イベント情報 | permalink | - | - | pookmark |

薪ストーブ日和祭情報3 ミニログハウス

広めの物置か別棟の小さな部屋が欲しいなぁ…
なんて考えてるそこのあなた!!

ログハウス憧れてたけど、家は建てれなかった。
でも夢を捨てきれない…
なんて考えてるそこのあなた!!

素敵なミニログハウスあります◎


入札金額次第で憧れのログハウス手に入られちゃいますよ!
薪ストーブ日和祭で!!

通常60万円程する4×2.5mサイズのログハウスが
最低入札額なんと税込25万円からスタートで販売します!

日和祭のチラシのオモテ面にも載ってるんですが、
拡大すると…



こんな感じのログです!
小樽市銭函にある
ログハウスのトベックスさんの協賛によりこの金額からの販売が
実現できました◎

イベント中は2日間ともトベックスさんの方も常駐してくれますので
詳しいお話も聞けちゃいますよ◎

なかなか無いチャンスです。
この機会お見逃しなく!!

※25万円は写真の本体のみの金額です。
屋根材、床材、運搬費、施工費などは
25万には含まれておりません。
本体以外の費用に関しては会場にてご覧できます。


株式会社 北海道リンクアップ
加藤 秀佳 (かとう ひでよし)
http://h-linkup.co.jp/
薪の事ならリンクウッドへ!
http://www.linkwoodup.com/
ニセコ支店のHP
http://nisekostove.com


イベント情報 | permalink | - | - | pookmark |
RECOMMEND
アラスカ極北飛行
アラスカ極北飛行 (JUGEMレビュー »)
湯口 公
北海道リンクアップ ニセコ支店湯口の著作です。
ARCHIVES
MOBILE
qrcode