薪ストーブ日和

薪ストーブ・ペレットストーブがもたらすゆとりある空間
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

函館Firepit探訪記と第3回薪ストーブ講習会

ニセコ支店の湯口です

_NSK6307.jpg
昨日、函館にいってきました。
とても面白かったです。
例えば・・この看板、(わざと)錆びてるんですよ。わかります?

あの伝説の薪ストーブブログ「熾壺日記」
の主、大石氏のお店のまわりは薪と戯れている感がたっぷり。
_NSK6304.jpg
写真の右の方に四角柱オブジェがあるんですが、
たぶんこれは割った薪が吹っ飛んでぶつかったら
いい音が鳴るような仕掛けがしてあるんだと思います。

_NSK6336.jpg
これがワクドキ感たっぷりの燃焼ルーム。
アンティーク煉瓦は、内地からのお取り寄せで、
ぶら下がっている鉄物やフックはだいたい地元の鍛冶屋さん特注品。
(皿系は違いますけどね)

このショールームおもしれ〜

久しぶりに童心モード。

_NSK6329.jpg
この火かき棒(二股デレキ)地元の鍛冶屋さん特注品!
よくみると柄の形状がすべて違います。

_NSK6328.jpg
しかもランダムな形状の魅惑的フックがついていて6800円!
限定品ですから欲しい人はいますぐ。

魂の宿った逸品が大好きな私は、
もちろんお買い上げです→真ん中のやつ(最高の使用感を今度レポートしますよ)

本人の写真はNGっぽいので
我慢して非掲載ですが、函館firepitは超面白いです。
ショールームのワクワク感もすごいけど
やはり大石氏の話が1番面白い。


ニセコ→函館は約3時間

またまた通いそう・・またレポートしますよ。



そうです!

第3回薪ストーブ講習会(ネスターマーチン・ドブレ)
3/1(土)

を今週末、予定通りやりますからね!

まだ参加者は数名空きがあります。


ネスターのオーロラ燃焼を見てみたい人

というか

オーロラをみたいけどアラスカに行けない人

大石ブログのネスターのオーロラ紹介で感動した人

ネスターの秘密を知りたい人、

ドブレの燃焼も負けないほど綺麗だぞ!と思っている人

高橋講師の講義をぜひ聴いてみたい人
(今回限りですよ!)

ぜひ、3/1(土)に来て下さい。

 

詳細を再掲載しときます


薪ストーブ講習会を開催します。

薪ストーブメーカーごとに4回開催予定です。

第1回:2015年2月15日(土) 講習対象機種:ダッチウエスト (満員受付終了)
第2回:2015年2月22日(土) 講習対象機種:ヨツール(超満員受付終了)
第3回:2015年3月1日(土) 講習対象機種:ネスターマーティン・ドブレ
第4回:2015年3月8日(土) 講習対象機種:モルソー・スキャン

興味がある、もしくは自分が焚いている機種を選んでお申し込み下さい。

第1回:燃焼機種:エンライト           担当:唐牛
第2回:燃焼機種:F400&F162         担当:唐牛
第3回:燃焼機種:ドブレ640 / ネスターH33  担当:高橋
第4回:燃焼機種:モルソー7110          担当:加藤

<各回の共通事項>

講習時間 :1000(0940から受付開始)〜1200まで、その後ピザ昼食&懇親会

会場 : 北海道リンクアップ本社(札幌市中央区南1条西23丁目1-1朝日ビル1F)
(駐車場は店舗前の有料駐車場をご利用ください→駐車料金は弊社で負担させて頂きます)

参加費 : 2,000円

定員 : 5名(お早めに!)

参加と講習会詳細はこちらから

すぐに参加申し込みしたい人はこちらから

以上、どうぞよろしくお願い致します。

講習会担当:湯口






 
フレンドショップ紹介 | permalink | - | - | pookmark |

函館Firepit探訪記と第3回薪ストーブ講習会

ニセコ支店の湯口です

_NSK6307.jpg
昨日、函館にいってきました。
とても面白かったです。
例えば・・この看板、(わざと)錆びてるんですよ。わかります?

あの伝説の薪ストーブブログ「熾壺日記」
の主、大石氏のお店のまわりは薪と戯れている感がたっぷり。
_NSK6304.jpg
写真の右の方にある四角柱オブジェがあるんですが、
たぶんこれは割った薪が吹っ飛んでぶつかったら
いい音が鳴るような仕掛けがしてあるんだと思います。

_NSK6336.jpg
これがワクドキ感たっぷりの燃焼ルーム。
アンティーク煉瓦は、内地からのお取り寄せで、
ぶら下がっている鉄物やフックはだいたい地元の鍛冶屋さん特注品。
(皿系は違いますけどね)

このショールームおもしれ〜

久しぶりに童心モード。

_NSK6329.jpg
この火かき棒(二股デレキ)地元の鍛冶屋さん特注品!
よくみると柄の形状がすべて違います。

_NSK6328.jpg
しかもランダムな形状の魅惑的フックがついていて6800円!
限定品ですから欲しい人はいますぐ。

魂の宿った逸品が大好きな私は、
もちろんお買い上げです→真ん中のやつ(最高の使用感を今度レポートしますよ)

本人の写真はNGっぽいので
我慢して非掲載ですが、函館firepitは超面白いです。
ショールームのワクワク感もすごいけど
やはり大石氏の話が1番面白い。


ニセコ→函館は約3時間

またまた通いそう・・またレポートしますよ。



そうです!

第3回薪ストーブ講習会(ネスターマーチン・ドブレ)
3/1(土)

を今週末、予定通りやりますからね!

まだ参加者は数名空きがあります。


ネスターのオーロラ燃焼を見てみたい人

というか

オーロラをみたいけどアラスカに行けない人

大石ブログのネスターのオーロラ紹介で感動した人

ネスターの秘密を知りたい人、

ドブレの燃焼も負けないほど綺麗だぞ!と思っている人

高橋講師の講義をぜひ聴いてみたい人
(今回限りですよ!)

ぜひ、3/1(土)に来て下さい。

 

詳細を再掲載しときます


薪ストーブ講習会を開催します。

薪ストーブメーカーごとに4回開催予定です。

第1回:2015年2月15日(土) 講習対象機種:ダッチウエスト (満員受付終了)
第2回:2015年2月22日(土) 講習対象機種:ヨツール(超満員受付終了)
第3回:2015年3月1日(土) 講習対象機種:ネスターマーティン・ドブレ
第4回:2015年3月8日(土) 講習対象機種:モルソー・スキャン

興味がある、もしくは自分が焚いている機種を選んでお申し込み下さい。

第1回:燃焼機種:エンライト           担当:唐牛
第2回:燃焼機種:F400&F162         担当:唐牛
第3回:燃焼機種:ドブレ640 / ネスターH33  担当:高橋
第4回:燃焼機種:モルソー7110          担当:加藤

<各回の共通事項>

講習時間 :1000(0940から受付開始)〜1200まで、その後ピザ昼食&懇親会

会場 : 北海道リンクアップ本社(札幌市中央区南1条西23丁目1-1朝日ビル1F)
(駐車場は店舗前の有料駐車場をご利用ください→駐車料金は弊社で負担させて頂きます)

参加費 : 2,000円

定員 : 5名(お早めに!)

参加と講習会詳細はこちらから

すぐに参加申し込みしたい人はこちらから

以上、どうぞよろしくお願い致します。

講習会担当:湯口






 
フレンドショップ紹介 | permalink | - | - | pookmark |

旭川CONVEXさんを訪ねてきましたよ

こんばんは、ニセコ支店の湯口です。

今日は、薪ストーブ日和グループ店、旭川CONVEXさんのご紹介です。

道北方面に唐牛社長と行くことになり、
であれば!ぜひ川原店長のいるCONVEXさんに行ってみよう!
ということなりました。



さて輝くコンコードの隣にいる爽やかな女性は誰でしょう?

そう、旭川CONVEXさんのブログで有名な、あの!「ぐっちょん」さんです。
実は私、ほぼ毎日、更新される
ぐっちょんさんのブログファンだったりします。

「写真作品は引き算」とよく言われ、
フレームの中には無駄のない構図と配置がなにより重要とされています。
ぐっちょんさんのブログも、シンプルな文章で構成された的確な内容。
結構、癒されますよ〜

川原さん、ぐっちょんさんと談笑をしながら洗練された店内を見て回ります。


薪ストーブにかかわるグッズ、インテリア・・・
まるでスタイリッシュなアウトドアショップのような好奇心をくすぐる店内。

薪ストーブユーザーなら、必ず嬉しくなるようなアイテムを発見できる店内ですよ!
(実は私も限定アイテムのコンベクションヒーターZippoをここで買っちまいました)


それにしても展示してあるコンコード・レッドは美しい。

火を入れたホウロウの赤は次第にふかくなり、
まるでシャンデリアに透かしたワイングラスのよう。
薪ストーブは工芸品だ、と思う瞬間です。

それにしても、、
川原店長とぐっちょんさんのセンスはすばらしい。

ぜひ旭川CONVEXさんに遊びに行ってみてください。
湯口オススメです。


北海道リンクアップ・ニセコ支店
湯口 公
nisekostove@gmail.com

 
フレンドショップ紹介 | permalink | - | - | pookmark |

帯広「薪火屋」からの帰還

 みなさん、お久しぶりです
ニセコ支店の湯口です。
 
日曜日まで帯広「薪火屋」で開店のお手伝いをしてその日の夜に
札幌〜倶知安の自宅に戻ってきたのですが、、、
 
恐ろしいことに
自分の商売道具であるMac Book Proを
井上店長室に忘れてしまい、
このブログをアップできませんでした。
 
結局、ワイルド井上店長に宅急便してもらうことに・・
(ワイルドさん、、忙しいのに申し訳なかったです)
 
 
気を取り直して、
薪火屋オープンのエピソードなんかを。
 
井上店長とデザイナーの「ハニウ ケイイチ」さま
 
 
ハニウさんは、
新装版ダッチウエストジャパンの表紙デザイン等々を担当されたデザイナーさん。
薪火屋の看板デザインにも関わられたそうです。
 
 
ブラックを基調としたスタイリッシュなダッチの表紙かっこええなぁー
と思っていた私は、ハニウさんに出会えて、めちゃ興奮。
 
今年のダッチのカタログ表紙のかっこよさはインテリアにもなりますよ。
(ちなみにハニウ(羽生)デザインが気になる方、氏の所属事務所(株)プロコム北海道はコチラですよ)
 
 
オープンセールの二日間は、
他にもいろいろな薪ストーブ仲間が薪火屋にご来店されて
大賑わいでした。
特に店内の実演機コンベクションヒーターのまえで
くつろぐ来店者の姿が印象的でした。
 
 
薪火屋」が帯広・薪焚人の憩いの場となるよう祈りつつ、
われわれ札幌&ニセコスタッフは
美味しい豚丼を食べた後、帰路につくのでした。
 
 
こうして
私は半月以上にわたる札幌&帯広滞在を終えてニセコ支店に戻ってきました。
 
 
で、この後はどうするか・・・・
 
 
それはこのブログでちょくちょく更新してゆきますので
楽しみにしていて下さい。
 
 
ニセコ支店のホームページや、
ニセコ(羊蹄山)の景色&生活とか、
日和グループイベント情報とか、
あ、FaceBookの日和ページも予告しておきますね。
 
 
とにかく薪ストーブ日和の活動を
より強力になるようなプロデュースしてきます!!!
 
 
 
それでは今度はニセコのどこかで。
 
 
 
北海道リンクアップ
ニセコ支店 湯口 公
nisekostove@gmail.com
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フレンドショップ紹介 | permalink | - | - | pookmark |

帯広「薪火屋」初日報告

十勝晴れの「薪火屋」初日。


たくさんの
もうすぐ「薪ストーブ仲間」が
店舗にやってきてくれました。
記念すべき薪ストーブ仲間1号のご夫婦と
エンライトのついて語るワイルド井上店長。


ワイルド店長の、
意外なほどのマイルドな会話がいいんでしょうね(笑)
いち早くご成約となりました。
エンライト・VN君よ、
しっかりと仲間を暖めてちょうだい。


終日、薪ストーブ仲間達のご来店は絶えることなく、
スタッフも大忙し。

ほかにも沢山の
帯広の薪ストーブ仲間が家族でショップに来てくれて
ほのぼのと店内実演機のコンベクションヒーターで暖まりながら
薪ストーブ談義を楽しんでおられました。



初日の午後は少し冷え込みましたから、
薪の暖かさが身に染みます。
まさしく「薪火屋」・・

そんなこんなで、我々応援スタッフも
大忙しの1日が
あっという間に過ぎてしまい、

私的にも帯広の薪ストーブ仲間とふかーい話ができて
とっても幸せな初日の時間でした。


2日目の今日はどんな薪ストーブ仲間が来てくれるのだろう?
たのしみ〜
(まだ中古薪ストーブはありますからね〜)


ちなみに・・・
ワイルド兄貴は昼食を食べる時間がなかったそうです。


で、

初日の成功を祝って!!!


「薪火屋」最高っす!!




北海道リンクアップ ニセコ支店

湯口 公
nisekostove@gmail.com






フレンドショップ紹介 | permalink | - | - | pookmark |

本日10/5、帯広「薪火屋」新規OPEN&目玉の中古ストーブ紹介!

 みなさんおはようございます。
ニセコ支店の湯口です。

本日10/5のAM10:00に

帯広の「薪火屋」

OPENです!


店内の風景です!




目玉の中古薪ストーブも青空展示で、たくさんあります!



それではっ!!!

10時から売り出す
新古、中古全機種写真を大公開!
(先着早いもの勝ちです!!)

コンコード赤
46,2000円→300,300円
綺麗・・・うっとり。


ネスターマーチンH43 Bトップ! 
52,5000円→36,7500円
料理もばっちりでこの値段!
薪を選ばない&炎の美しさは定評があります。


セネカ レッド
399,000円→259,350円
モダン&スタイリッシュなセネカの赤が20万円台。
いいなぁ〜



エリートFA200Lさん!! 帯広でお会いできましたね!
336,000円→201,600円
なかなかの美品です。
しかも実用的、質実剛健!


小粋なランドルフさま
252,000円→151,200円
Dutch Westの刻印が銘機の証し。
写真には写っていませんが側面のバーモント四季折々のデザインが素敵です。


でました!超人気機種エンライトFA248 しかもバーモントナイト!高級!
472,500円→283,500円
私なら買います・・同業だから買えないけど(笑)

バーモントナイト・・・

名前の由来はですね、

ダッチウエストの工場があるアメリカ・バーモント州の美しい夜の
限りなく漆黒に近い碧(あお)色をイメージした色なんです。
北緯42度、ちょうど帯広とおなじぐらいの緯度で感じる冬の夕方を
イメージする色でしょうか。
ロマンチィックです。


エントリーFA244L
エントリーさんの天板のラインって芸術です。
155,400円→93,240円
名門ストーブがついに10万円を切ってくれました。


ハースストーン「ヘリテイジ」
この機種を探している人!全道どこからでも帯広へいますぐ!!
546,000円→354,900円


以上、すべての価格は税込みです!
(当社の施工が条件です)


帯広の薪火屋にいますぐ出発だ!
弊社、唐牛、高橋にも会えますよ(笑)


↓井上店長と薪ストーブ日和グループ代表の唐牛です。


グループ一丸でお待ちしております。


ニセコ支店
湯口 公
nisekostove@gmail.som
フレンドショップ紹介 | permalink | - | - | pookmark |
RECOMMEND
アラスカ極北飛行
アラスカ極北飛行 (JUGEMレビュー »)
湯口 公
北海道リンクアップ ニセコ支店湯口の著作です。
ARCHIVES
MOBILE
qrcode