薪ストーブ日和

薪ストーブ・ペレットストーブがもたらすゆとりある空間
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あったかいに敏感 | main | 屋根上ツラし! >>

クリンカは黄、いや赤信号

先日メンテにお伺いしたお客様で、
ガラス交換・触媒交換を行いました。

すると、炉床にある灰を見てみると…

クリンカ発見。
これ。



これは、過剰に高温で燃え続けてると発生するものなんです。
ペレットストーブの燃焼ポットではなりやすいようですね。

ガッチガチに固まってるんですよ。
岩みたい。
エメラルドグリーンになってますでしょ?
普通は灰でこんな事にはならないですよね。
海の中のよう!


なんでこうなると、シンプルに過剰燃焼って事ですね。

薪ストーブで薪焚いてるだけなのに焚き過ぎなんてあるのかい??

あるんです。
今回も過剰燃焼の結果としてガラスがすりガラスになって触媒がボロボロになってます。

焚き方と使用する薪次第で改善できます。

主な原因は
灰受け皿のドアを何分間も開けたまま使ったり、
ストーブ表面温度が300℃になってるのにさらに薪をパンパンに詰め込んだり、
その薪がナラだけだったりしたら尚更。
ナラはかなりハイカロリーですからね、
良い面もあればリスクもあります。

これは文章だけでは説明が難しい…
うちで施工させて頂いたお客様、
あれ?うちの灰この写真と同じ状態になってるし!って方。
ご連絡下さい、一緒に改善していきましょ◎

くすぶりも注意だけど過剰燃焼も要注意

株式会社 北海道リンクアップ
加藤 秀佳 (かとう ひでよし)
http://h-linkup.co.jp/
薪の事ならリンクウッドへ!
http://www.linkwoodup.com/
ニセコ支店のHP
http://nisekostove.com

薪ストーブ | permalink | - | - | pookmark |
RECOMMEND
アラスカ極北飛行
アラスカ極北飛行 (JUGEMレビュー »)
湯口 公
北海道リンクアップ ニセコ支店湯口の著作です。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode